2009年12月30日

アメリカ滞在期(5)

今日はニューヨークフィル。

現在29日23時。
今日の最高気温−1℃、最低気温−5℃。

いまさっきアランギルバートが振るニューヨークフィルの演奏会(リンカーンセンター)から帰ってきますた。

今日のプログラムは、

ウェーバー
In the Summer Wind
モーツァルト
Piano Concerto in A major,K.488
ウェーバー
Symphony,Op21
シューマン
Symphony No.2 in C major,Op.61

個人的には正直そそられないプログラム。

ウェーバーのシンフォニーにってなんだよーって思ったらすげー曲だった。
時間は8分。
現代曲。
てかメロディーとかじゃない。
音と音のつなぎあいみたいな斬新な曲だった。

このウェーバーのやる前に指揮者のアランギルバートがいろいろ説明してた。

それ聞いてから聴くとなんかよく感じるのは気のせいだよなw

シューマンの2番。
シューマンは春以外あんま好きくない。
でも今回はすごかった。

てか席が真ん中の前から5列目だったんだよ。
マエストロの汗めっさ飛んでくるw

てのはどうでもよくて各弦トップの表情が見れて良かった。

特にびよらの1プルが激しかった。
女性ふたり。
演奏中も二人でアイコンタクトしたとき笑顔になったりザッツがすごかったりソロもすごかったり、とにかくぶらぼーだった。

ほんとに感動した。
まじで。

すげー!ってしか言えない。

これだけでもアメリカきてよかったって思うくらい。

世界はすごいな。
posted by あにー。 at 13:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ふつーの日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック