2010年03月01日

テイルズオブハーツ感想記。

グレイセスのクリア後ダンジョン2階でコハクと闘ったことがハーツをちゃんとやろうと思ったきっかけ。
そんなこんなでテイルズオブハーツクリアしたじぇ。
以下感想。

まぁストーリーはいつものテイルズって感じ。

中盤まではヒロインコハクのちらばった感情(スピリア)を回収する旅で、それ以降は世界を救う旅。

今回も戦闘にtp概念はなく結構簡単に術技が出せていい感じ。

戦闘メンバーの使い勝手や思うことを書いてみる。

シング・メテオライト
今作主人公。
コハク大好きな無茶っ子。
ちょっと痛いけど王道なテイルズ主人公だと思う。
戦闘は光技が豊富。
しかし序盤しか使ってないからよくわかんないw
当時かなり使ってたのは空烈閃。
余談だけどシングとコハクはD2のカイルリアラペアと非常に似ているいちゃいちゃっぷりを発揮している。

コハク・ハーツ
ヒロイン。
ptには序盤からいるが、戦闘に使えるのは中盤以降。
ストーリー前半はすべて彼女のための話。
失った感情を取り戻した後は戦闘参加。
グレイセスで強くて期待してただけに戦闘では残念極まりなく感じてしまった。ほぼ空気。
実に弱い。。。回復できるけど全体回復は陣で微妙。
鳳凰天駆覚えてからちょっとは強くなったけど自分で使わないかぎり術キャラなのでびみょ。魔王炎撃波は名前負け。
火属性は今回レアなので弱点火の敵が出るところだけで参戦。
故郷でだべだべっぺとかなまるところはちょっとひいた、ヒロインなのにw
みそ好き。
ガンドコってなんなんだろうと気になってしまう。
雪フィールドでの戦闘終了後のシングとの絡みがすごい好き。
じゃあ手つなぐー?てきな。
強いかは置いといて、奥義がかっこよい。

ヒスイ・ハーツ
ヒロインのにーちゃん。
シスコン。
だったんだけど後半はリチアのことが好きになったせいでもうどうでもよくなったみたいw
はじめはほんと陰気で嫌いだったんだけど後半からかなりかっこよくなってきたキャラ。ツンデレ。
戦闘メンバーとしてはかなり優秀。
俺はヒーラー+風技として常にptにいた。
ナースは素晴らしすぎる。
技は似たようなもんが多くて特にこれが使いやすいってのはなかったかな。
しいてあげれば雉薙。

ベリル・ベニト
宮廷画家を目指す健気な芸術家。
はじめはちょっと狙い過ぎだろーとか思ったけど、最終的に強いし可愛いし大好き。
特にステータスの絵がかなりツボ。
このptで一番冷静かつつっこみ担当キャラ。
戦闘では自分で使うと鬼のように強い。
スラッシュからぁずがずるすぎる。
覇王の紋章つけて使ってるだけで戦闘勝てる。
今使用回数みたら9000回使ってたw
あとの技はまぁびみょう。
術は地、水、闇専門。
彼女の故郷話は非常にいい話だった。
ラスダン突入前もシングへの想いがあるのにコハクに譲るとかほんとかわいそうでかわいそうでw

イネス・ローレンス
セクシー担当兼おねーちゃん的存在。
とにかくいろいろとでかい。
お金大好き、Dのルーティにちょっと似てるかも。
戦闘では大剣をふりまわしながら闘う。
技は基本水属性。
唯一自己強化技が使える。
しかも自分一人だけを回復できちゃう実は万能さんだったりする。
よく使ってた技はペルセシャークとメールトルネード。

クンツァイト
リチアの守護騎士である機械人。
序盤は冷徹、後半は熱血といいキャラになったロボッツ。
戦闘では往年の魔人剣や虎牙破斬、烈空剣とか使える。
闇属性専門。
なぜかptメンで使うと術メインに闘ってくれるのはなんでじゃーー。
近接になってくれと願わずにはいられない。

とまぁ戦闘メンバーはこんな感じ。
後半一緒についてくるリチアはまぁ割愛。
ただエメラルドの髪だーーーってまわりは驚いてるシーンがよくあったが、この世界にはピンクやら青やらいるのになんでエメラルドで驚くのかが疑問じゃ。
彼女はリバースにおけるアガーテとなんかかぶった。

ラストのptはベリル、シング、ヒスイだった。
だけどラスト2連戦のはじめのバトルが鬼だった。
ライフボトルが切れてエリクシール使いまくってなんとか勝った。
2戦目はそうでもなかったな。

総評としてはおもしろかった。
プレイ時間は38時間。
寄り道とかはちょっとしかしてないからけっこうなボリュームだよね。
テイルズシリーズの中でもおすすめです。

砂漠が千夜一夜とかでシェヘラ砂漠ってのがちょっとうけたw
シェヘラザートここにありってかw
posted by あにー。 at 16:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | テイルズオブシリーズ日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

いんてマットレス
Excerpt: 防ダニ効果!値段以上の価値を追求した低反発マットレス/敷き布団タイプ・シングル 【いんてマットレス】敷布団/敷ふとんタイプ 【低反発マット】の新しいかたちです。【敷布団】と同じ感覚で使えま..
Weblog: 低反発マットの口コミ
Tracked: 2010-03-09 17:27