2012年11月28日

ニーア・レプリカント感想記。

エクシリア2もほどほどにやったので気になっていたニーアレプリカントを買いました。
そしてさくっと?クリアしたので以下ネタバレこみこみ感想を。

まぁなんというかおしいゲームでした。
ほんとにおc。

終わってみておもしろかったか?といわれるとすごいもやっとしてるのでよくわからない。
まぁおもしろかったのかなー・・・

ストーリーに救いがあまりありません。
俗にいう欝ゲーですね。

〜ストーリー的な話〜

1週おわって2週目いくとちょっと違った視点でストーリーが見れるんだけど、それがなんとも・・

そのちょっと違った視点というのはマモノ側の考えてること(喋ってること)がわかるということ。
1週目ではなんか叫んでる程度だったのがちゃんとわかるようになってます。

ロボット山でロボットのピーちゃんとマモノ少年の話が一番切なかった。
彼らはなんもわるくないのにね。
そのうち世界を一緒に見てまわろうって言葉がぐっときた。
まぁ何も知らないマモノ=悪と思ってる主人公たちが倒してしまうんですが・・・

狼の話もなんともいえなかった。
われらは何もわるいことしていないのになぜ・・・
ごもっともです。
フィーアはよくできた子だっただけに一回くらい顔見てみたかったな。

正直あんまやりこんでません。
エンディング4パターンあって2つとりあえず見た。
残りの2つは邪道ながらニコニコ動画で見ますた。
Dエンドは全部データ消してみるものらしいですよ、すごいよね。

救いはありませんでした。
まぁすごいもやもやするけどおもしろいですよ?たぶん。

結局考察サイトみるまで時間軸がわからなかったというあほっぷりw

〜システム的な話〜

まぁおもしろかった気がする。
武器3つと魔法を使って戦うゲーム。
その魔法や武器にwordという特殊効果をつけて強化できる。
防具概念はなし。

少年期は剣、青年になると槍と大剣が開放されます。
槍がチート級に強い。
というか基本攻撃力が高すぎる。
店売りのだけで突破可能。

魔法は序盤はかなりつかってたけど終盤になればなるほど物理が強くなりすぎるのでなんだかなー。

少年期は結構きつい。
てかがんがん死んだw
ボスより雑魚のがこのゲーム強いよ・・・まじ無理・・・
と思っていたら青年期の槍で開眼した。

終盤は黒の旋律+槍突進だけで進んだ。
強すぎる。
槍のwordはMP吸収Lv9セットで。

もう二度とやりたくないダンジョンは砂の神殿。
走ってないのに走る。
せめてなんかのボタン押してたら歩くっていうコマンドほしかったな。
シビアすぎるだろあれw
まぁ2週目が青年期からのスタートだったっていうのが一番の救いですな。

フィールドのいったりきたりがちょっとだるい。
船のあとにもっといい感じの移動ツールあればなおよかった。
いのししの方向転換もっとすばやければなぁ。

〜音楽の話〜

すごいいいです。
かなりいいです。
すばらcですね。

なんていうか癒しな感じ。
基本歌物。

そしてバリエーション(変奏曲)多め。
サガフロ2みたいな感じかな。

ただずっと聴いててもあまりあきないのでおすすめ。

〜最後に〜

プレイ時間は、

一週目:17時間、Lv25
二週目:20時間(引き継ぐので実質3時間)、Lv30

でした。

二週目でカイネ使えたら神だったのになーなんて思ったりなんかしたりして。
まぁおもしろかったと思う。
おすすめするかといわれるとうーんだけどまぁ暇ならやってみよう。
posted by あにー。 at 21:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オフゲプレイ日記。(感想記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/304271135

この記事へのトラックバック