2007年07月24日

実況パワフルプロ野球14 栄冠ナイン編(1)

先週パワプロ14買いました。はっきり言ってあまり期待はしてなかったんだけど、はまった。

今回のサクセスは通常通りプロ入りを目指して自分で選手を操作する「スター街道編」と高校野球の監督になって甲子園出場を目指し、教え子たちをプロ野球界に送り出すことが目標の「栄冠ナイン編」の二つがある。

この「栄冠ナイン編」が新しく熱い。自分は監督だから選手は操作できないが、指示することはできる。例えば、2ストライクまで待てとか、送りバントとか。

プレイの仕方としては、1日を1パネルとしてスゴロクのような形でパネルを進んでいく。4月に新入生が入ってきて、夏大会があり、3年が引退し、秋大会があり…みたいな流れで1年が過ぎていく。
野球部を名門に育てあげるのも目標で、評判が上がるほど強い選手が育ちやすいらしい。


で、今回「栄冠ナイン編」をはじめるにあたって俺のプレイ日記を。

京都に生まれた“聖ファゴット高校”(セントファゴット)。一応普通科と音楽科がある予定。名門にするためにスポーツ推薦を導入中。笑

てかしょっぱなの3年の能力低っ!お前ら3年間何やってたんだよ…って感じの能力。スタミナ無さすぎだろー。ってことで最初の夏の府大会は初戦敗退。勝てるわけないよ。ぼこぼこに打たれました。

この「栄冠ナイン編」は一ヶ月毎に部員一人一人に練習の指示出しができる。例えば、パワーを上げる、守備を上げる、走力を上げるなどなど。

うちのチーム方針が打撃力重視チーム。別名、守備なんて気にしないぜチーム。点を取られても取り返すようなチーム作りを目指した。

その結果5年目で念願の夏の甲子園初出場!府大会決勝で校歌が流れたときは泣きそうでした。しかし甲子園では岐阜代表に初戦負け。力の差を感じ取った。

そしてこのゲームの一番辛いのは、夏の後に3年が引退してしまうこと。。戦力が一気に弱まった時点で秋の公式戦が始まってしまうためかなりきつい。たいてい夏の甲子園出場しても、秋に一回戦負けで強豪校から弱小校へ…。

名門校への道は険しい。

そんな中、今日は夏の甲子園ベスト4まで行った!感動した。京都がんばれ!がんばれ選手!
posted by あにー。 at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オフゲプレイ日記。(感想記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49105427

この記事へのトラックバック