2008年02月07日

FF\プレイ日記(1)

最近FF9がすごくやりたくて部屋中を探したのだが見つからず。
昨日待てなくてよなよな中古を買いに行ったのです。
ってことで久々プレイ日記です。

その前に昔にやった時の感想。

…あんま覚えてない。当時高校生で発売当日に練馬のセブンで予約してビビ人形もらって、一日でディスク1をクリアことしたことくらいしか記憶にない。
あとラスダンのクリスタルロード的なとこで、敵の火炎放射に瞬殺され全クリせずに終了。。

ただFF9の音楽はすごく記憶に残っていて、どれも名曲であると思う。

そんな感じでプレイスタート。

いきなり『いつか帰るところ』が流れてなんか感動。PS1なのに絵がすごい綺麗だなぁ。特に飛行船プリマビスタが綺麗すぎ。

ガーネットを誘拐することが決まって操作キャラがジタン→ビビに。アレクサンドリア城下町に入ったとたん『ビビのテーマ』きたーー。これ好きです。木管のための曲だと思う。
ここでやる縄跳びミニゲームは今も昔もよく要領がつかめない。放置。

タンタラス団の劇スタート。冒頭音楽がFF6のオペラ冒頭かと思った。びっくりん。

しばらくしてチャンバラ。ここでまた名曲きた。『Vamo alla flamenco』はたまらないよ。これここの一回しか流れないんだっけ?にもかかわらずすごいインパクト。皆絶対知ってる曲だと思う。
チャンバラでは96人満足させ不細工な女王も満足させたとさ。

その後プラネ女王の横で見てたガーネット王女が逃亡。そこで『月なきみそらの道化師たち』が流れる。で、それを探してるスタイナーが「ひ〜め〜さ〜ま〜」って探してるのがロマサガ3のハリードとなんかかぶった。

タンタラスがガーネットと意気投合して誘拐されて、ボムの爆発でプリマビスタが魔の森に不時着陸。そこでぷち音楽隊が一曲やってくれるのがなんとFF7の『ルーファス歓迎式典』吹奏楽っぽくて地味にいい曲。

魔の森でレベル7まであげといた。でかい花の花粉が暗闇なるからかなりうざい。そんな中さくっとボスへ。

実に弱い。途中でタンタラス仲間のブランクが、「みてらんねーなぁ」みたいな感じで助けにくるんだけど意味ぷー。君邪魔ですよ。w

そんでクリアして氷の洞窟のセーブポイントで終了。
posted by あにー。 at 15:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オフゲプレイ日記。(感想記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82818948

この記事へのトラックバック